月別アーカイブ: 2017年6月

学生ローンで800万円借りました

私は、日本学生支援機構の第1種と第2種と学校からの学生ローンと市からの学生ローンを借りました。

借りた額は800万ですが、返済額は1000万近くになります。借りた理由としては、私の家は母子家庭で決して裕福ではありません。

私は、医療系の学校に進みたいと高校生のときから考えていて、アルバイトをしながら将来の貯金をしました。

高校自体アルバイトに制限があった為、校則に引っかからないようにしながら100万貯めました。

しかし、学費ですぐに100万円を使ってしまい、一文無しに。もちろん学費は100万だけではないので全然足りません。

学費が払えないままだとダメですからね。<関連サイト:子供の学費が払えない(大学・専門学校・私立高校)※主婦のお悩み相談室

また、実家から遠いところであった為、一人暮らしをしないといけませんでした。

学校が医療系である為、勉強は難しく、毎日アルバイトをすることもできませんでした。その為、奨学金を借りることになりました。

学費プラス一人暮らしでの生活費を払っていくのはなかなかに酷でした。また、やはり学生である為、少し遊びたいということもありました。

借りる額がそこそこ多く、少し余裕はありましたが、年度の前半と後半で100万近くのお金が動く為、結構学生生活自体も厳しかったことを覚えています。

借りてみて思ったことは、借りないと学校に通えない、生活ができない為いい人生経験になったかなと思っています。しかし、今の生活を考えると借りたくはないなとも思いました。

返済額が1000万あるとなると期間も十数年間かかりますし、社会人の初めの頃は給料自体も少ない為、返済に給料を使ってしまい、生活でも制限がかかり今もストレスがたまります。

今年の選挙では、奨学金の返済を救済するようなことを言っていました。とてもいいことだと思いますが、遊ぶ為に大学へ行き、留年等をしている人達には救済はしてほしくはないなと思います。

勉強するという志を持った人達を救済して社会貢献への役立てにして欲しいと思います。その為、学校、人物像、成績、対象者の生活環境・状況など考えて行って欲しいと思います。

そうして、より良い日本へと成長出来たらと考えています。